リム・カーワイ監督 最新作 『Come and Go!』がクランクイン!

エンタメ

リム・カーワイ監督の最新作『Come and Go!』の撮影がスタートした。
リム監督は既に「新世界の夜明け」、「恋するミナミ」を制作・発表しており、本作は大阪を舞台にした3つ目の作品となる。
『Come and Go!』は前述の2作品とは違い大阪のキタを舞台にしているため、撮影の多くは大阪・梅田周辺で行われている。

 

今年1月から書類審査、オーディションと行い、多くの出演者を募ってきた同作。
日本人キャストはもちろん、海外のキャストも多くまさにインバウンド大国「大阪」を描いている。

劇場公開映画「COME and GO 」出演者オーディション募集告知

2019.01.13

 

海外のキャストといえば日本、ネパール、マレーシア、ベトナム、香港、台湾のトップクラスの俳優たちがこの企画に共感し、映画出演のために来阪している。
とりわけ、巨匠ツァイ・ミンリャン(蔡明亮)作品の“ シャオカン(小康)”役で登場している、台湾が誇る世界的な俳優のリー・カーション(李康生)が出演決定し話題を呼んだ。
全キャストはまたKANSAIPRESS上でも発表する予定なので、楽しみにしていて欲しい。

 


 

 

新元号 令和が発表となった本日、撮影も佳境に差し掛かり完成が待ち遠しい限り。
“その日”が来るのを今か今かと楽しみにしましょう!