終身雇用の今後は?ホリエモンが予測!!

Youtube

質問内容

トヨタの社長がが終身雇用が厳しいという発言をしたけれど、将来的に終身雇用は崩壊して行く?

ホリエモンの回答

トヨタ自動車の豊田社長をはじめ、いくつかの企業の社長が「終身雇用の限界」を危惧しているようです。

このことについてホリエモンは、「今に始まったことではない」と豊田社長らの発言をブッタ斬り、終身雇用どころか雇用そのものが激減するということでした。

トヨタを始めとする車業界を例に挙げ、ホリエモンは将来の雇用についての問題点を話しました。

今後自動運転が当たり前になって来ると、車を所有する必要が無くなります。また、道路を走っている車が電気自動車ともなれば、コンピューターと本体と限りなく少ない部品だけで成立するため、それらを作るメーカーの生き残りも激しくなります。さらには、生き残ったメーカーの雇用人数までも現在の10分の1程度で済むというのです。

またトヨタ自動車の今後についても明言し、少数精鋭の自動車メーカーが出て来れば、トヨタよりも安く車を作って安く売ることが出来るため、トヨタほど大きな企業ほど不利な状況に陥ってしまうというのです。

そのような自動車業界の未来を考えると、終身雇用どころか雇用そのものが難しくなる、ということです。

 

※アイキャッチ画像の出典:ホリエモンチャンネル