奈良の食材を生かした独創的なイタリアン・COMMUNICO

※アイキャッチ画像の出典:食べログ
イタリアン

奈良の食材とイタリアンとが見事に融合した料理が楽しめる「communico」。シェフのオリジナリティが溢れ出るメニューの数々の虜になっている人も多いようです。

シェフである堀田大樹氏はイタリアで修業を積んだのち、京都の有名店でさらなる研鑽を積み、2018年に独立してCOMMUNICOをオープンさせました。イタリアンをベースとしてフレンチの技を生かした、独創的な料理を味わうことができます。

そんなCOMMUNICOについて詳しく見ていくことにしましょう。

利用者の口コミ【Instagram】

利用者の口コミ【Twitter】

https://twitter.com/pinkmomo45/status/1226759268277215233

communico【メニュー】

COMMUNICOのメニューをチェックしましょう。

奈良でしか味わえない料理の数々

COMMUNICOのこだわりは、地元・奈良の食材や近隣の県で獲れた野菜や魚介類を料理に使用しているということ。そのため、季節や食材によってメニューが変わるのも特徴です。

用意されているコースの中には、奈良産の食材のみを使ったものもあり、奈良を存分に堪能したいのであればそちらのコースがおすすめ!

メニュー一覧

【ランチコース】
menu degustation:6,000円
menu pranzo:4,000円(平日のみ)
menu communico:10,000円

【ディナーコース】
menu degustation:6,000円
menu communico:10,000円

KANSAIPRESS編集部からの一言

奈良の食材を使いながらもイタリアンらしさを感じさせる点に、シェフの技術力の高さをうかがう知ることができるでしょう。コースはすべてシェフのおまかせ。シェフの思いや技術が詰まった料理の数々を堪能できます。店内は、木のぬくもりが感じられる落ち着いた空間に仕上がっているので、リラックスして美味しい料理をいただけるでしょう。

communico【公式情報】

住所:奈良県生駒市東生駒2-207-1-111
電話:050-5595-8799
営業時間:【ランチ】11:30~15:00 (L.O.13:00)
【ディナー】18:00~22:00 (L.O.20:00)
定休日:月曜日
アクセス:近鉄奈良線「東生駒駅」より徒歩11分、近鉄生駒線「菜畑駅」より徒歩12分
公式HP:https://communico.jp/
公式Instagram:https://www.instagram.com/communico_nara/?hl=ja

※アイキャッチ画像の出典:食べログ