【お家で楽しめる】オンライン飲み会で有意義なおうち時間を

※アイキャッチ画像の出典:Pixabay
その他

春を迎え、旅行やお出かけが楽しい時期に入りましたが、残念ながら今は外出を自粛すべきとき。仲の良い友だちと会って話したい!飲みに行きたい!とストレスで爆発しそうになっている人も少なくありません。

そんなモヤモヤした気持ちを少しでも解消してくれるのが、今SNSなどでも話題になっている「オンライン飲み会」。直接会えないのであれば、ネットの力を借りて会えば良いのです。

そこで、オンライン飲み会の概要やそのやり方、また実際にオンライン飲み会に参加したことのある人の声を見てみましょう。

オンライン飲み会とは

オンライン飲み会とは、ビデオツールやSNSツールを使って、オンライン上で会話を楽しむものです。実際にビデオ通話のように会話する型式、チャット形式で会話する型式など、やり方はいろいろあります。

飲み会に参加するとなると、飲み会の場所まで移動しなければいけないので行き帰りの移動費がかかりますし、帰りは終電のことを常に考えなくてはいけません。

しかしオンライン飲み会は、移動費もかからなければ終電の心配もなし。必要なのはインターネット環境とオンライン飲み会のためのツール。あとは自分が好きなお酒とおつまみさえ用意すれば簡単にできるので、意外とメリットはたくさんあります。

オンライン飲み会用おすすめツール

オンラインの飲み会を計画している人も必見!おすすめのツールを紹介します。

ZOOM

定番なのはやはり「ZOOM」。本来はビジネス用のミーティングツールとして使われているのですが、それをオンライン飲み会用に使う人も増えています。

画質・音質共に良いので、ストレスなく会話を楽しめるでしょう。また、飲み会参加メンバーの1人がアカウントを作ってルームを作れば、他の参加者はルームのURLにアクセスするだけで簡単に参加できます。

ただし、無料アカウントと有料アカウントとがあり、無料アカウントの場合は40分までしか使用することができません。それ以上飲み会を続けたい場合は、一度切った後に再度ルームを作って招集するか、もしくは有料会員になって40分以上継続して行うかのどちらかになります。

また、無料アカウントであっても100人までの参加が可能なので、大人数でオンライン飲み会を行う場合には特におすすめです。

ZOOM

LINE

普段から使用しているLINEでも気軽にオンライン飲み会を楽しめます。LINEであれば、使い慣れている人も多いでしょうし操作も非常に簡単です。

そのやり方は、オンライン飲み会参加者専用のLINEグループを作って、そこでビデオ通話するだけ、というなんともシンプルなもの。スマホやタブレットの場合は画面に4人までしか表示できませんが、PCであれば16人までの表示が可能です。少人数飲み会ならスマホかタブレット、大人数ならPCなどと使い分けすると良いでしょう。

LINE

たくのむ

「たくのむ」はオンライン飲み会のためのアプリ。各々でビデオ通話できる何かしらのツールさえ用意しておけば、アカウント不要で「たくのむ」を利用することができます。

「たくのむ」の手順に従い、飲み会時間の設定・ルームの作成をすれば、あとはルームのURLを共有するだけ。現在、参加人数12人までであれば無料で使うことができるので、大人数の飲み会にも最適です。

たくのむ

実際に使用した人の声

KANSAIPRESS編集部から一言

オンラインの飲み会なんてそんなに楽しくないのでは、とあまり前向きに考えられない人もいるかもしれません。しかし、実際にやってみるととても楽しいですし、リラックスした状態で参加できるのでとても楽ちんです。また、オンライン飲み会は外に行くよりもずっと経済的な点も魅力。是非この機会にオンライン飲み会を開催してみてはいかがでしょうか。

※アイキャッチ画像の出典:Pixabay