リーズナブルな絶品ラーメンが人気!中華蕎麦 葛

その他

最近は食材や麺にこだわったラーメンが人気で、1杯あたりの値段も700円以上は当たり前です。ちょっと高いお店だと1000円を超えるところもあるほどです。そんなラーメン店が多い中、かなりリーズナブルな値段で美味しいラーメンを提供しているコスパの良いお店が大阪にあるというのです。それが中華蕎麦 葛です。

中華蕎麦 葛は、麺屋彩々や和海と言った人気ラーメン店で修業を積んだ店主が2015年8月にオープンしたお店です。店主はフレンチの経験があり、それを生かした独創的なラーメンもあるそうです。

そんな中華蕎麦 葛について詳しく見て行きましょう。

利用者の口コミ【Instagram】

大きな看板が目立ちます。
行列が出来る人気店です。
白いスープが特徴的。

利用者の口コミ【Twitter】

https://twitter.com/KGM_court/status/1208969988591124481


https://twitter.com/koyootex1/status/1208940990356025344

利用者の口コミ【YouTube】

中華蕎麦 葛【メニュー】

中華蕎麦 葛の定番・人気メニューをチェックしましょう。

泡立ちスープが特徴の出し蕎麦

中華蕎麦 葛で一番人気のメニューが出し蕎麦です。550円という価格に驚く人も多いですが、味は値段以上です。スープは白くて少し泡立っており、クリーミーな口当たりが特徴です。鶏スープにカツオ出汁がプラスされ、コクのある深いスープに仕上がっています。

麺は中細麺で、クリーミーなスープがしっかりと絡まります。器の底には刻み玉ねぎと風味の違うスープが潜んでおり、後半戦は底からしっかりと混ぜ合わせて食べることで、また違った味わいを楽しむことが出来ます。

レアに仕上げられたチャーシューは柔らかくジューシーで、肉の旨味をしっかりと感じられます。このチャーシューをがっつりと味わえるのが『葛』流ローストポーク丼で、ラーメンとセットで注文する方も多いです。

メニュー一覧

・出し蕎麦:550円
・あわい蕎麦:630円
・和え蕎麦:550円
・『葛』流ローストポーク丼:550円
・玉子かけご飯:200円

KANSAIPRESS編集部からの一言

泡立ったクリーミーなスープは、フレンチ出身の店主ならではの発想でしょう。そして550円という値段は、財布の紐が固めの関西人でも仰け反るほど(オーバーリアクションちゃうで)の安さ!が良いということもありお昼時には大行列を作っているようですが、15時以降は比較的空いているので、並びたくないという人はその時間を狙って行くのがおすすめです。

中華蕎麦 葛【公式情報】

住所:大阪府大阪市西区阿波座1-12-21 喜多ビル 1F
営業時間:11:00 (10:45頃) ~16:00
定休日:日曜・祝日
アクセス:地下鉄四つ橋線本町駅より徒歩2分
阿波座駅2出口より徒歩約7分
西大橋駅2出口より徒歩約9分
公式Twitter:https://twitter.com/ChinasobaKazla

※アイキャッチ画像の出典:中華そば葛公式Twitter