こだわりスープが人気のラーメン店・麺や福はら

ラーメン

ラーメンの命は「スープ」と言っても過言ではないくらい、ラーメンの決め手になっています。そんな、スープにかなりこだわって作ったラーメンが人気のラーメン店・麺や福はらについて紹介していきます。

麺や福はらは2017年7月に大阪市生野区にオープンした、比較的新しいラーメン店です。地元の過疎化に危機感を抱いた店主が、人を呼び込むためにと脱サラし、東京の人気ラーメン店である「麺屋一燈」で修業を始めます。厳しい修行を終えたのち、念願叶って地元にラーメン店をオープンすることが出来たのです。

麺や福はらはオープン前から話題になっており、オープンから現在まで人気が絶えず他府県からも足を運んで食べにくるお客さんもいるほどです。

利用者の口コミ【Instagram】

行列が絶えません。

美しい透明感のあるスープ。

チャーシューもふっくらとして美味しそうです。

利用者の口コミ【Twitter】


https://twitter.com/hicyori/status/1115935133008195589
https://twitter.com/pipipotente/status/1203351367013715969

利用者の口コミ【YouTube】

麺や福はら【メニュー】

麺や福はらのメニューについてチェックしていきましょう!

店主こだわりの鶏スープ

麺や福はらのラーメンは、奈良の地鶏・大和肉鶏だけを使った鶏スープが味の決め手になっています。丸鶏と鶏ガラをじっくりと煮込み、鶏本来が持つ甘みと旨味が感じられるスープは絶品としか言いようがありません。また、化学調味料が一切使われていないスープというのも特徴の1つです。無化調でありながら深い味わいがするのは、大和肉鶏の出汁がしっかり出ているからでしょう。

定番は芳醇鶏そば(塩)!

定番メニューであり人気メニューでもあるのが、芳醇鶏そばの塩味(780円)です。透き通った綺麗なスープで、大和肉鶏の旨味が口いっぱいに広がります。中細の平打ち麺は食べ応えがあり、絶品スープともうまく絡まってくれます。鶏と豚の2種類のチャーシューは厚みがあるのに柔らかく、肉の旨味が凝縮されています。

サイドメニューを選ぶなら炙り肉めし!

炙り肉めし(220円)はラーメンのお供にぴったりの1品です。国産の肩ロースを低温調理し、さらにそれを炙って一口大に切られた物がご飯の上にたっぷりと乗っています。味付けは塩だけなのですが、それによって肉本来の旨味が際立っています。たっぷりとかかったコショウが良いアクセントになっており、そこに絶品の鶏スープをかけて食べるとまた違った味わいを感じられておすすめです。

メニュー一覧

・芳醇鶏そば(塩・醤油):780円
・味玉芳醇鶏そば(塩・醤油):880円
・特製芳醇鶏そば(塩・醤油):980円
・チャーシュー芳醇鶏そば(塩・醤油):1080円
・濃厚魚介ラーメン:780円
・味玉濃厚魚介ラーメン:880円
・特製濃厚魚介ラーメン:980円
・チャーシュー濃厚魚介ラーメン:1080円
・炙り肉めし:220円
・ユッケ風鶏めし:220円

KANSAIPRESS編集部からの一言

「地元のために」という思いから麺や福はらをオープンさせた店主の地元愛はホンマ涙もん。そんな地元愛が作ったと言っても過言ではない絶品の鶏スープラーメンも涙もんレベルの旨さ!一度食べれば、その衝撃的な美味しさに虜になること間違いなしです!

麺や福はら【公式情報】

住所:大阪府大阪市生野区新今里5-1-8
電話番号:06-7508-3649
定休日:火曜、その他不定休
アクセス:近鉄大阪線・奈良線今里駅よち徒歩4分
地下鉄千日前線小路駅より徒歩10分
大阪市バス12系統新今里バス停すぐ
公式Twitter:https://twitter.com/fukuhara51k

※アイキャッチ画像の出典:麺や福はら公式Twitter