川沿いのおしゃれ複合施設・TUGBOAT TAISHO

大阪

大阪市大正区に新たに複合施設がオープンしました。その名もTUGBOAT TAISHO(タグボート大正)。ベイエリアの発展を目的とし、大正区と民間企業・RETOWNとがタッグを組んで作った施設です。

「ものづくりの街」として発展してきた大正区の魅力が感じられるスポットで、フード・音楽・アートなど多岐にわたるコンテンツが詰め込まれているのですが、1月18日にはまずフードエリアがオープンし、オープン初日から多くの人々が訪れました。

そんなTUGBOAT TAISHOやその魅力について詳しく見て行くことにしましょう。

川に浮かぶおしゃれな施設

TUGBOAT TAISHOは、大正区を流れる尻無川沿いに建てられており、まるで川に浮かんでいるように見えるのが特徴です。そして正面入り口もとてもおしゃれで、TUGBOAT TAISHOのロゴにもなっている船の絵が通路に描かれています。

子供から大人まで楽しめるフードコート

18日にオープンしたフードエリアには、1階に13店舗、2階に3店舗の計16店舗ものお店が入っています。ランチからディナーまで楽しめるお店もあれば、夜営業の大人向けのお店も入っており、幅広い年齢層に対応しているのが特徴です。

川に浮かぶように建てられたTUGBOAT TAISHOの魅力を生かした船上レストラン・PIZZERIA DA DOTSは特におすすめで、夜になると幻想的な雰囲気を感じられるのでデートにもおすすめのお店です。

夜の大正を堪能したいなら2階エリアがおすすめ!

1階部分は子供達も楽しめるのに対して、2階部分はバーやスナックといった大人向けのお店が入っています。夜遅い時間まで営業しているので、ゆっくりと美味しい料理・お酒や音楽を堪能することが出来ます。

店舗詳細

TUGBOAT TAISHOに入っている店舗をチェックしましょう。

1F

・THE MARKET BENTO(弁当屋)
・PIZZERIA DA DOTS(イタリアン)
・MONDIAL KAFFEE 328 TUGBOAT(カフェ)
・SEAGULL DINER(ハンバーガー)
・あやバカ一代。(焼き鳥)
・POTALU(クラフトポテト)
・THE MARKET Sour Lab.(沢―専門店)
・Beer stand MARCA(ビアスタンド)
・KOBE ENISHI(ラーメン)
・イチバノチカラ(天ぷら)
・アトリエスタ食堂(お出汁とワイン)
・くれおーる タグボート大正店(たこ焼き)
・笑酔人(立ち飲み屋)

2F

・SUNSET2117(バー)
・大正いやんばかん(スナック)
・沖縄酒場 きじむな〜の森(沖縄料理)

実際に訪れた人の声


https://twitter.com/Keilove1229/status/1218807960278749184

KANSAIPRESS編集部から一言

今回オープンしたフードエリアはTUGBOAT TAISHOのごく一部にすぎません。2020年のうちにすべての店舗がオープンする予定ということで、USJまでの定期船の運航の他、ホテルなども出来るそうです。2025年の大阪万博に向けて、大正区もさらなる発展を遂げてくれることでしょう。

TUGBOAT TAISHO【店舗情報】

住所:大阪市大正区三軒屋西1丁目1番14号
営業時間:店舗により異なる
定休日:無休
アクセス:大阪環状線・長堀鶴見緑地線大正駅より徒歩5分
阪神なんば線ドーム前駅より徒歩2分
公式Twitter:https://twitter.com/TaishoTugboat
公式Instagram:https://www.instagram.com/tugboat_taisho/?hl=ja

※アイキャッチ画像の出典:TUGBOAT TAISHO公式Instagram