北新地

Gourmet

大阪 キタ 西天満 『スープカレー なっぱ』

店主の想いがギュッと詰まったスープカレー 梅田から歩いて10分ほど、北新地、南森町、淀屋橋からも行きやすい大阪市北区西天満エリア。 近くにはアメリカン総領事館、裁判所があり、弁護士事務所や骨董屋・画廊が多く立ち並び、古くから「弁護士村」とも呼ばれている。昔ながらの料亭も多数あり、食通がこぞって通う隠れた名店も多い。 今回ご紹介するのは西天満四丁目の老松通りにあるスープカレーのお店「スープカレー なっぱ」 昼はスープカレー、夜は居酒屋というスタイルの店舗で間借りでランチの時間帯のみ営業されてるとのこと。このスープカレーのお店、平日はもちろん土日は大行列ができるほどの大人気店なんです。 野菜が主役のスープカレー 「スープカレー なっぱ」は大行列ができるほどの人気店。 その人気の理由の一つはスープにある。スープカレーと聞くとカレーの薄いものをイメージする人が多いと思うが、こちらのスープカレーは 「濃厚」かつ「スパイシー」でも野菜の甘みと旨みが掛け合わさり、一口また一口とクセになる美味しさだ。 このスープは12〜15種類の野菜、魚介類の頭やガラを使い一皿仕上げている。 「例えばブリを使うならアラも全部使う。野菜のヘタもスープになっている。食材を無駄にしたくない」と店主の中村さんは話してくれる。 ↑中村さんと店内 『野菜をおいしく食べられるカレーを作りたい』そんな想いからスープカレーのお店を始められた中村さん。以前はフレンチレストランのシェフをされていたそうだ。 常連のお客さんも多く、忙しいランチどきに淡々と手を動かしながら中村さんが時折交わすお客さんとの会話と笑顔。そんな中村さんの穏やかで真面目な人柄も人気の一つである。 まずはこれ!定番メニュー このお店の定番メニューが『鶏なっぱカレー』(1,000円税込) 鶏が主役のカレーです。いわゆるチキンカレーとは別物。「鶏肉を煮込むと鶏の旨みが出切ってしまう」と中村さん。鶏肉は別でソテーし仕上げで直火で炙っている。またスープには鶏のガラが入っているとのこと。 炭火の香ばしい香りとスパイスの絶妙なハーモニー。 注文時に付いてくるアイスティーがまた抜群にカレーに合います! ちなみに、このアイスティーは(MLESNA TEA JAPAN)一晩水出しして出されているそう。とっても美味しいです。 スペシャルメニューも豪華でおすすめ! 月一ペースで提案されてる旬の食材を使ってのスペシャルスープカレー。1,500円とランチにしては少しお高めですが高いと思われないくらいに豪華ですので是非お試しあれ! 女性のお客さんにも嬉しい糖質オフ このお店は女性のお客さんもとても多いのが特徴。スープカレーは根菜が多めなところが多いですがこちらのお店は根菜を少なめにしている。ボリューム満点だから食べた直後はお腹一杯となりますが、糖質少なめなので意外にも後に残らない。またターメリックライスの量なども調節してもらえます。   メニューは並んでいる間に注文します。 注文時に辛さを選びます 1.辛いのが苦手な方 2.ちょっと辛くてもいける方 3.辛いのがお好きな方 4.辛さの向こう側を知りたい方 5.何かに悩んでいる方 kansaipress編集部から お店に近づくと美味しそうな香りが、、、通りすがりの人もこの香りにつられてお店に入ってしまうのでは?炭火の芳ばしい香りも食欲をそそります。そしてこのカレースープ、クセになる!辛いのが好きな私はレベル2を注文しましたが、いい感じに辛く感じたので、辛いのが苦手な方はレベル1を注文されるのがおすすめ。濃厚なのにあっさり、野菜も沢山とれてヘルシー、そして旨い!ワガママを叶えてくれる贅沢スープカレー 是非食べて頂きたい一品です。 住所 〒530-0047 大阪府大阪府大阪市北区西天満4-13-1 営業時間・定休日 11:30~14:00まで・不定休 URL https://restaurant-3591.business.site/ ※電話番号はありません。 sns Facebookhttps://www.facebook.com/soupcurry.nappa/ Instagramhttps://instagram.com/curry.nappa?igshid=upxulubicda2 取材・文/ごとうまき

渡邊咖喱Gourmet

大阪 北新地で美味しいカレーが食べたいっ!! 渡邊咖喱さんに行ってきました!!

カレー激戦区の大阪でスパイスカレー好きに特に人気があるのが、今回紹介する北新地の「渡邊咖喱」さんです! 渡邊咖喱さんのホームページには下記のように書いてあります。 “毎日食べたくなるカレー”をテーマに鯛と鶏の和出汁にスリランカ産のスパイスを自家調合したオリジナルカレー専門店 HPより抜粋 日本とスリランカの組み合わせに期待大ですね! それではご紹介していきます! 北新地駅スグ! JR東西線北新地駅、もしくは大阪メトロ四つ橋線 西梅田駅から徒歩1~2分。 (後から気づいたのですが、ファミリーマートドーチカ店前の出口C61からすぐです。) お店が細長いビルの3階なので、初見では気付きにくい場所ですが、 店舗の入っているシンコービルは看板が出ているので、そちらを目指してください! この看板が目印です 隠れ家感のある佇まい では、早速お店のある3階へ。 なんとも隠れ家感のある佇まい。 これは期待出来る。 店内は厨房がオープンになっていてカウンターとテーブルが少しずつ。 合計21席あります。 限定メニュー プレミアムとんかつカリー 定番のチキンカリーは\850。 キーマカリーや黒咖喱など、気になるメニューがたくさんあります。 今日はがっつり食べたかったので、カツカレーよりも更にボリュームのあるプレミアムとんかつカリーを注文 プレミアムとんかつカリー \1,650 ( 平日夜 日祝限定 ) 注文時にパクチーの有無を聞かれます。 僕はパクチーが苦手なので、無し。 辛さは中辛・辛口が選べるので、中辛を選択。 間もなくしてお料理が到着! 見た目から美味しそう! 2種類のルーが相がけになっている! 調理の様子を観察していたのですが、各々別の鍋で温めていました! (まぁ当然か…笑) ひと手間かかってるって事ですね! 「レモンを絞って召し上がってください」 との事だったので、ルーの中心に絞る。 ひき肉の入ったルーとレモンを絞った中心のルーをライスと一緒に上手く掬い上げ、1口目。 ひき肉の旨味、そして2種類のルーが混ざり合った深みのある味、それらがターメリックライスに見事に融合。 これは美味い! 絞ったレモンの酸味も食欲を掻き立てる。 3口程頬張り、カツにも手を伸ばす。 肉厚ですが、とても柔らかいお肉。 とんかつの衣には粉チーズとオリジナルスパイスを使用しているらしく、チーズのコクに加えピリッと効いたスパイスがカツの味を引き立てています。 やはり本格派のカレー屋さん。 スパイス使いが絶妙ですね! 更にカツにはスパイスほうれん草のソースが付いているのですが、 ほうれん草がベースなので、あっさりしていながら、 お肉の味を引き立てる辛さです! 家にストックしておきたい… そしてカレーの味の変化を楽しむための、脇役達、 2種類のキャベツの漬物に見慣れないオレンジ色のペースト。 こちらはココナッツとトマトの和え物らしい。 なんかオシャレ! 爽やかな甘さで、カレーの味を単調にさせません! 最後まで味の変化も楽しみつつ、美味しすぎてノンストップで完食致しました! 大満足のひと皿でした! 次回はシンプルにチキンカリーも食べてみたい! 渡邊咖喱の情報 住所:大阪市北区曽根崎新地2-2-5 第3シンコウビル3階 アクセス: 大阪メトロ四つ橋線 / 西梅田駅 徒歩1分(28m) JR東西線 / 北新地駅 徒歩2分(110m) 電話番号:06-6346-3338 営業時間: 平日 ・Lunch 11:00~L.O.14:30 ・Dinner 18:00~L.O.21:00 日曜日・祝日 ・Lunch 11:30~L.O.16:00 定休日:土曜日 席: 21席(カウンター7席、ソファー6席、テーブル4名掛け2席) その他:完全禁煙、子供可 リンク:HP