大衆食堂から人気ラーメン店へ!うらしま

※アイキャッチ画像の出典:食べログ
ラーメン

人気ラーメン店ともなると、長い行列に並んだりスープが無くならないうちに行ったりなどと、1杯食べるだけでも大変なものです。和歌山には、それらを上回るようなかなりハードルの高いラーメン店があるということです。

和歌山県にある「うらしま」は濃厚な豚骨ラーメンが売りのラーメン店で、なんと営業時間が平日のお昼2時間だけというから驚きです。しかし、その限られた営業時間を狙って、多くのお客さんが訪れて行列が出来るほどの人気なのです。

もともと大衆食堂として1976年にオープンしたうらしまは、当時から中華そばをメニューとして出していました。そしてのちに中華そばの専門店として改め、現在は全国的にも有名なラーメン店になったのです。

そんな「うらしま」について詳しく紹介していきます。

利用者の口コミ【Instagram】

歴史を感じる暖簾。
肉厚なチャーシューはスープに浸して。
めしとのセットは鉄板。

利用者の口コミ【Twitter】


https://twitter.com/shukon518/status/824801159235850240
https://twitter.com/nonsoumad/status/1161026998422032384

利用者の口コミ【YouTube】

うらしま【メニュー】

うらしまのメニューをチェックしましょう。

シンプルで安い中華そば

うらしまで食べられるのは、なんとお値段550円の中華そばです。人気ラーメン店ともなると、1杯1000円以上するところもあるくらいですから、550円という安さは衝撃的です。

しかしそれ以上に驚くのはラーメンの美味しさです。
水と豚骨をじっくりと煮込んだ濃厚な豚骨スープに、長年継ぎ足されている醤油だれを合わせたスープはとにかく濃厚で豚の旨味がしっかりと感じられます。

そんな濃厚スープに合わせているのが、地元和歌山の宮本製麺所と試行錯誤して作り上げた中細麺です。弾力がしっかりとした食べ応えのある麺で、粘度の高いスープとの相性はばっちりです。

メニュー一覧

・中華そば:550円
・中華そば(1.5玉):650円
・中華そば(ダブル):750円
・めし:150円

KANSAIPRESS編集部からの一言

出しているメニューもとにかくシンプル!こだわりの中華そば1本で勝負しているところがなんとも男らしい!・・失礼、こちらのラーメンを作ってるのは女性店主。店主の優しい風貌からは想像できないほど濃厚な豚骨ラーメンは一度食べたら忘れられへん味です。ご飯を一緒に注文して、残ったスープと一緒に食べるのもおすすめです。

うらしま【公式情報】

住所:和歌山県紀の川市花野20-7
電話:0736-77-5473
営業時間:11:00~13:00
※スープ無くなり次第終了
定休日:日曜日・祝日
アクセス:JR打田駅より徒歩11分

※アイキャッチ画像の出典:食べログ