【京都】天然ラジウム温泉で免疫力を高めよう『京都北白川 不動温泉』

京都

京都左京区北白川にパワースポット温泉と呼ばれている天然温泉があります。

ここ、不動温泉は源泉を持ち、山の岩肌から霊水がしたたるラジウム泉で、不動温泉の発端は1954年にお寺の境内の工事をしていたところ、花崗岩から湧き出す鉱泉が発見されたんだとか。作業でケガをした人たちがこの水で傷を洗うと治りが早いことが広まり、「おたすけ水」と呼ばれるようになり、おたすけ水で釜風呂から始まり、ラジウム泉の効能〔気化してラドンになる〕を活かす為、ラドンを室内に閉じ込める形がとられたとのこと。これが現在の不動温泉に至ります。

お寺の境内にあるため、とっても落ち着くんです。自然と良い気が一体化した癒しのスポット

今回不動温泉の女将の黄丹裕子さんに掲載の許可をいただきました。女将さんにお話しを聞きたかったのですが、お忙しそうだったので、今回は簡単にご紹介しますね。

大自然の中にあるお不動産に見守られたパワースポット ラドン温泉

効能

ラジウム水に含まれるラジウムが気化してラドンになるので、この気化したラドンを吸い込むことによりカラダに取り込まれるんだとか。お風呂は露天にはせず、完全に締め切った状態なんです。

女将さんに許可いただいて撮影しています。

​このラドンがカラダに細胞に働きかけて細胞の状態を整え、カラダの酸化を防ぐ効能があるとのこと。実際にここの温泉に通い癌を治した人もいるほど、その効果は抜群なんです。

この湯気を吸って体内に取り込む。皆さん1時間以上、浴室内でゆっくりされています。

 

昭和な雰囲気の温泉、こちら日帰りのみで宿泊はできません。

ここの廊下を抜けると女湯

休憩所、お風呂から上がった後ここでゆっくり寛げます。

お食事も全て源泉をしようしているとのこと。メニューも豊富です。

一番人気の鍋焼きうどん。お茶も源泉のお水を使用しています。ここの出汁がとっても”ンマキ”。

住所:〒606-8294 京都府京都市左京区北白川地蔵谷町1−244
アクセス:京阪バス・・【三条京阪】または【京都駅】発 、[比叡平団地]または[比叡山]行き【地蔵谷】下車徒歩1分。
無料送迎バス・・・白川通・今出川通の交差点〔銀閣寺通〕を西へ20m 出発時刻10:30
電話番号:075-781-5480
営業時間: 午前10時〜午後7時
定休日:毎週木曜日
駐車場:不動温泉の施設前
公式サイト: https://www.fudouonsen.com/
KANSAIPRESS編集部から
京都に住む友人がお肌がツルツルでその理由を聞くと、ここ不動温泉に定期的に行っているとのこと。そんなこんなで早速私も行きました。まず、場所がとても良いですね、山の中上がってくるのですが、自然に囲まれて、またお寺の中なのでなんとも言えない清々しい空気が流れているんです。心身ともに浄化されたような感覚。女将の黄丹裕子さんは生まれも育ちもここ不動温泉なんだとか。お歳を聞いて目玉が飛び出そうになるくらいびっくりしたんです。だって実年齢より10歳以上は若く見える。お肌が艶々プルプル。女将さんがここの温泉の効能を証明してますね。近所の方たちからも愛されている不動温泉、是非足を運んでみてください♪