News

News

【人にフォーカスしたメディアでありたい】『関西プレスちゃんねるビジネスがスタート!!』

関プレちゃんねるが6月から本格的に動き出し、じわじわとチャンネル登録者数も増え、数多くの人や企業お店を取り上げさせて頂いております。本日はお知らせがあります。なんと、 関西プレスちゃんねるビジネスが昨日新たに開設されました。 関プレちゃんねるは”グルメ”と”NEWS”に絞り、関西プレスちゃんねるグルメと関西プレスちゃんねるビジネスの二つのチャンネルで進めます。 『関西プレスちゃんねるビジネス』について 関西プレスちゃんねるビジネスでは、関西で活躍する人々にスポットライトを当てて、そこで起こる数々のドラマをお届けしていきます!関プレちゃんねるのNEWSのコーナーで取り上げていた動画は全て関西プレスちゃんねるビジネスに移行し再アップしています。 人気動画・北新地のクラブのママ コロナ後の北新地の状況を50年の歴史を持つクラブのママに訊く とある京都の会社の社長さんが所有する金の馬 口コミで広がり、有名人も金の馬と写真を撮りに訪れるほどの不思議な力を持つ金の馬を取材! お菓子で百薬の長を目指す!をコンセプトに口コミで大人気の老舗和菓子店の店主を取材 こちらも大人気動画・西野亮廣さんのえんとつ町のプぺルの世界観のホテル 不定期になりますがスペシャルコンテンツも配信・公開します。 ビジネス界のトップリーダーや有名人が審査員として参加するビジネスピッチ「JIKISO」は毎回大人気企画。 【新たな企画】関西の企業の社長さんの一日密着取材! 関西プレスちゃんねるビジネス のNEWSの他に新たな企画として『社長の一日密着企画』がスタートします。関西の企業の社長さんの1日とはどんな1日か?ビジネスで成功する人たちは普段どんなことをしているの?そしてどんなことを思い描き、何を語ってくれるのか?この動画を通して成功者たちの習慣や哲学などを知り、そして彼ら、彼女らの知られざる姿を垣間見ることができるかも!? 乞うご期待ください!皆さまチャンネル登録よろしくお願いいたします。 『関西プレスちゃんねるグルメ』について 今までの関プレちゃんねるは関プレちゃんねる改め、関西プレスちゃんねるグルメとして再スタートいたします。”美味いもんで幸せに!”をテーマに関西の美味い店の食レポや、その他グルメ情報を発信していきます!グルメに関わる人々にスポットライトを当てて、そこで起こる数々のドラマをお届けしていきます! 関西ンマキモンは引き続き継続していきます。なんと!現在関西ンマキモン認定店のサイト&マップを作成中です。私ンマキが立ち寄りンマキモンステッカーを配ったお店が掲載されます。 そして、多くのお店から関西プレスちゃんねるグルメを観た方限定で何かお得なサービスを提供していただいております。(本当にありがとうございます)かなりお得な内容となっていますので、是非チャンネル登録してチェックしてみてくださいね♪ 皆さんが気になるグルメや素敵なお店やシェフ、人を取り上げ、より多くの人に情報をお届けできるように、私ンマキもお店選びからレポートまで頑張っていきますね。(シャキン!) 関西プレス裏バナシ 情報やエンタメを発信するにも、まずは観てもらう、知ってもらうことには始まらない。関プレちゃんねるは6月から始まりましたが、動画をバズらせるのって難しい。視聴者や閲覧者はどんな情報やエンタメを求めているのか、何が面白いと思ってくれるのか。悩んで立ち留まっていてもだめ、行動しなければ何も始まらない。見切り発車で手探りしながら模索しながらも我々は進んでおります。 「NEWS」や「関西ンマキモン」の取材に応じてくださった人、企業やお店の方、登録者数や再生回数がまだ少ないにもかかわらず、「これから伸びるよ!」「あなた達の今後の可能性に賭けたい」「頑張ってるやん、おもろいやん!ええよー。協力するよー」など温かい声をかけてくださる方の多いこと!感謝の気持ちでいっぱいです。この場を借りてご協力頂いたお店、企業の皆さまに心より御礼申し上げます。 KANSAIPRESS編集から 文/ごとうまき

News

【お菓子で百薬の長を】食べれば食べるほど健康で美しくなる『餅匠しづく』

余計なものはいらない。純粋に美味しくてカラダに良いお菓子を創る 餅匠しづく 関プレちゃんねるNEWSのコーナー今回は食べるごとに美しくなる『餅匠しづく』をご紹介。 岸和田に本店、大阪市西区靭公園近く新町店にもお店を構える餅匠しづく まるで芸術作品のような美しい和菓子の数々、餅匠しづくは「お菓子で百薬の長を」をコンセプトに、滋賀県針江の無農薬無添加の最高の品種を扱い生み出されたもち米で作った羽二十餅を提供している。 作りたてのシンプルで美味しいお餅を食べられるのはここ、餅匠しづくでしか味わえない。 お菓子で健康になるをテーマに旬のカラダに良い素材を使い無農薬無添加にこだわっている。 近代美術館のような店内 今回お邪魔したのは岸和田店本店です。コンクリート打ちっ放しの店内に入った瞬間少しひんやりとして静寂でとても穏やかな空間、ほっと安らげる場所です。 シンプルで美しいまるで宝石のようなお菓子たち そのほかに健康で美しいお菓子が沢山、是非餅匠しづくさんのinstagramもチェックしてください。美しい写真の数々は石田さん本人が撮ってらっしゃるとのこと、写真の腕前もプロ並みです。そして石田さん自身の言葉で書かれた思いなどを知ることができ、より作品に対する理解が深まります。 先祖から受け継がれた埋め込み式の機械を使用 最高級のお餅ができる理由の一つがこの地面に埋め込み式の機械。美味しいお餅を作るためには、人の力では難しくそれ以上のパワーで餅をたたく必要があります。この機械のパワーによって餅の舌ざわりやきめ細かさが格段に違ってくるのです。 石田さんのお店や餅づくりに対する想い 今回店主の石田嘉宏さんにお話しを伺いました。     石田さん、貴重なお話をありがとうございました。 店舗情報 岸和田本店: 大阪府岸和田市上野町西21-11 新町店:大阪府大阪市西区新町1丁目17-17 電話番号:岸和田本店 072-422-6601 新町店06-6536-0805 営業時間: 【岸和田本店】 10:00~17:00 【新町店】販売:10:30~18:30 茶寮:13:00~17:30 定休日:【岸和田本店】 月、火、水 【新町店】不定休 予約: 一つからも受け付け可 前日までに電話または来店で予約とのこと、茶寮は予約不可 公式サイト:http://nichigetsumochi.jp/ instagram:https://www.instagram.com/mochi_shizuku943/ KANSAIPRESS編集から 餅匠しづくのinstagramは美しい写真と石田さんの想いが綴られていて心が満たされた気持ちになります。動画にはないのですが、つきたてのお餅を試食させてもらいました。ほんのり塩気があって柔らかくて噛み応えあり、なんとも言えない幸せなあったかい気持ちになりました。こんなに美味しいお餅を食べたのはいったい何年ぶりでしょうか。帰りにはつきたてのお餅をお土産に包んで下さり、お家でも美味しくいただきました。ありがとうございました。是非みなさま、餅匠しづくに行ってみてくださいね♪ 取材・文/ごとうまき

News

【文化資本の時代へ】お肉大好き経営者が創業した 次世代型和牛畜産ベンチャーGOODGOODMEAT!

社会資本主義が変わり、より本質的な価値が求められる時代へ 「仕事」を「仕事」としていると通用しなくなってきた多様化と深化の時代。僕たちは「仕事」を「遊び」のようにマニアックに楽しんでいます。GOODGOODMEATのホームページより 今回は、お肉の価値の流動化を目的とした次世代型畜産ベンチャー、お肉が好きで好きでたまらないお肉好きの経営者たちが創業した「GOODGOODMEAT(GOODGOOD合同会社)」をご紹介。 【SDGS】サスティナブルな畜産を展開 GOODGOODMEAT(GOODGOOD合同会社)は代表の野々宮秀樹さんを中心に、お肉が好きで好きでたまらないお肉LOVERな企業経営者(IT、アパレル、金融、貿易など)が集まり創業した。「自分たちが食べたい」「家族に食べてもらいたい」といった基準で、世界中の透明性の高い牧場へ自ら足を運びセレクトしてきたお肉や、また北海道、熊本県・阿蘇での自社牧場で自ら責任を持って生産した安全で美味しいお肉を提供している。こうしたこだわりのお肉を食べ続けてもらいたいとの想いから、サスティナブル畜産であることを前提とし、情報化社会に創業した後発畜産企業として、生産や動物福祉等の情報開示に耐えられる畜産の形態や、IoTによるファームテック、金融スキームなどを積極的に導入しているとのこと。管理放牧による、牧草和牛の一貫生産牧場や、精肉店、飲食店、卸売業などをワンストップで経営している。   GOODGOODMEEAT(GOODGOOD合同会社)って具体的にどんなことをしている会社? 生産~加工 GOODGOODMEATのメインの取り扱いは、超希少な牧草和牛である熊本県阿蘇産の阿蘇牧草和牛、世界中のセレブが争奪戦を繰り広げているニュージーランド産の放牧牛、日本の養豚の常識をくつがえす北海道十勝産の放牧豚などだ。オメガ3主体の牧草牛は、メディアでも、健康性やアッサリとした食べ味が取り上げられるようになってきており、牧草飼育に適した和牛種(あか牛)の認知が都市部においても進んできている。今後は最高級部位以外のランプやイチボ、モモ部位などを調理方法と共に提案する専門チームを組成し、世界的に人気のニュージーランドや南米などの牧草牛との併用も提案していくとのこと。 安心安全の美味しいお肉を、兵庫県の高級住宅街の芦屋・苦楽園本店のほか、オンラインストアで販売、また卸先としては星付きレストラン、ホテルにも多数納入している。 熊本県・阿蘇の牧場では管理放牧による放牧牧草牛を、北海道十勝の牧場では、管理放牧による放牧豚の生産を行っている。牧場について詳しくみていきましょう。 GOODGOOD合同会社は日本国内で3つの牧場を運営 熊本県・阿蘇での和牛の自社牧草飼育(粗飼料多給飼育)生産 熊本県・阿蘇の広大な敷地を活用した管理放牧を実践、国内では珍しい和牛の自社牧草飼育を行っている。およそ500ヘクタールで、250頭ほどの牛を育てており、エサは主に、牧場に生える牧草を使って育てている。 北海道十勝の放牧豚 十勝の牧場では日本の養豚の常識を覆す手法で、放牧豚を飼育している。日本の多くの一般的な豚は畜舎でぎゅうぎゅう詰めになった状態で育てられているが、本来動物は動き回るもの、草原を走り回った豚はより自然な状態で育てられた健康な豚といえる。味も美味しく脂身に栄養価が高いと言われている。 北海道厚真町での和牛メゾンプロジェクト~ゴルフ場建設跡地から牧野へ~ 上記で紹介した牧場に加えさらに新しく牧場が創られようとしている。北海道厚真町は2018年9月に胆振東部地震により最も大きな被害を受けた場所である。代表の野々宮さんは、国際空港である新千歳空港からアクセスがいい地域に取引先や消費者に訪れて見て、体感してもらえる牧場阿蘇の牧場をつくりたいと考えていた時、ゴルフ場建設跡地のことを知った。野々宮さんはこの地を一度訪れたが、荒れた土地に一度は断念していた。しかしその一か月後に地震が発生し、自身も阪神淡路大震災を経験したことから「町の復興や経済に寄与したい」と人生をかけた決断をした。1年余り、地域の人々への説明、町との検討、他企業への働きかけなどをし、地域住民の同意も得た事から、2020年4月遂に土地を保有、管理する厚真町との間で土地の長期賃貸借契約が締結された。200ヘクタールに及ぶ土地を牧野に整備することや、被災地復興には時間がかかるが災害復興という点だけではなく、地域の未来の希望につながる事業にしたいと代表の野々宮さんは語る。 多くの企業も注目、約1.9億円の資金調達 GOODGOOD合同会社のこういった取り組みが多くの企業から注目、評価され、2020年3月31日の時点で、株式会社フェリシモ(東証1部 3396)のCVCである株式会社hope forをリード投資家とし、ロート製薬株式会社(東証1部 4527)、サラヤ株式会社、株式会社フジヒサリアルエステート、農業法人有限会社アズ、その他エンジェル投資家を引受先とするシリーズAラウンド増資により、創業シリーズを合わせて、資本金額を合計1億9400万円としている。 資本主義ではなく文化資本の時代へ 自分たちの牧場を今後は企業の研修に使ってもらったり、子どもたちの体験の場や外国人にも来てもらったりするなど、みんなが享受できるようなものをGOODGOOD合同会社は生み出している。彼らはこれを「文化資本」と呼んでいる。そう、これからはこのような企業が伸び、活躍するのではないだろか。 芦屋・西宮苦楽園のお店について~安心安全の美味しいお肉を身近なものに~ 芦屋・西宮苦楽園の本店 「すべての食卓に笑顔を」をモットーに、小売りも行っている。兵庫県西宮市苦楽園、関西では芦屋と並ぶ高級住宅街。美味しく安全なお肉を家庭にも届けたいとの思いから貴重なお肉を可能な限りリーズナブルに提供するようにしているとのこと。 レストラン 芦屋・苦楽園本店では精肉や総菜小売り以外にもお肉のプロが提供する本格的な肉料理を提供している。お肉、特に赤身肉は火入れがとても大切でプロの味をご自宅で再現するには少しコツと知識が必要。自宅でも美味しく召し上げっていただけるように本店では調理のコツやレシピも教えているとのこと。また、赤身肉マニアが選んだお酒や飲み物も提供している。 住所:〒662-0075兵庫県西宮市南越木岩町11-6苦楽園エクセルビル1F アクセス: 阪急甲陽線 苦楽園口駅より徒歩約3分 電話番号: 0798-78-2224 店舗営業日のみ電話での問い合わせ、店舗営業美日以外の問い合わせはcontact@goodgood.jp 営業時間: 毎週水・木・金・土・日 11:00~22:00(L.O.21:30) 定休日:月・火(祝祭日の場合は営業) GOODGOODMEATオンラインストア:https://www.goodgoodmeat.com/ 公式サイト: http://meat.goodgood.jp/ SNS: instagram   facebook KANSAIPRESS編集部から 取材・文/ごとうまき

News

「幸運の呼ぶ金の馬」の持ち主『テレアースジャパン』社長 安達晴彦氏を取材! 

関西プレスちゃんねるビジネス「NEWS」のコーナーにて今回は”運気が爆上がり、不思議な力を持つ金の馬”に会いに京都にある『株式会社テレアース・ジャパン』を訪れ取材させていただきました。この金の馬と写真を撮ると万馬券・宝くじが当たったり、会社の業績が爆上がりしたりなど、そのミラクルな効果は口コミで広がり、数多くの有名人をはじめ、多くの人たちが金の馬と写真を撮りに来ています。この金の馬は多くの人に奇跡と幸運をもたらしています。   京都に本社を置く株式会社テレアースジャパンは「豊かな生活を実現」を理念に”通信”・”食”を中心に様々な事業を展開している会社だ。ナナズグリーンティー、ソフトバンクなど飲食で接客ありきの形態のため、今回の新型コロナウィルスにより大きな影響を受けられたとのこと。そんな中新たにマスクの製造販売事業を始めたという安達社長、コロナ渦で会社として何ができるか、そして安達社長の いまの思いを伺った。   マスク販売を始めたきっかけはあるお年寄りとの出会い お洒落でスタイリッシュなフェイスシールドも近々発売されるとのこと。 My付箋がお客様の心を掴む 安達社長が最も大切にしていることとは 安達社長が人生で最も大切にしていることは「縁」とのこと。今回取材に伺ってお話を聞かせて頂いたのも何かの縁、この縁を私も大切にしていきたいです。 会社ホームページ: http://www.tele-earth.com/company/ 著書:朝礼ざんまい 取材・文/ごとうまき

News

【世界の大企業も注目の植物工場】父と息子で歩んできた14年『みらくるグリーン』【関プレちゃんねる】

関プレちゃんねる、関プレNEWSのコーナー 大阪和泉市、関西国際空港にほど近い場所で農業の概念を覆す独自の方法でオリジナルリーフを生産している植物工場がある。その名は「株式会社みらくるグリーン」 みらくるグリーンが生産する「ごとうリーフ」は蛍光灯によって年中生産しており、無農薬で清潔で新鮮、そして年中変わらぬ味を楽しめることから、日本全国のレストランやスーパーなどで扱われており、皆さんがよく行くレストランやホテル、某インテリアショップが運営するレストランでも一度口にしたことがあるかもしれない。うまみ、にがみ、からみなど他の野菜とは明らかに味が違い、一度口にすると忘れられない味であることから、一度レストランで使ってもらうと「他のものは使えない」とシェフから言ってもらえるほど、ごとうリーフには根強いファンが多い。今回は株式会社みらくるグリーンの取締役の五唐琢也(ごとうたくや)さんにお話を聞きました。 関西プレスちゃんねるビジネス   まずは食べてみないとわからないとのことで、早速試食させていただきました♪   株式会社みらくるグリーン 住所:大阪府泉佐野市テクノステージ3丁目1-11和泉市産業振興プラザ南館RF104号 電話番号: 0725-58-6939 URL: https://miraclegreen.jp/  ご注文はこちらから instagram:https://www.instagram.com/gotoleaf.510/ KANSAIPRESS編集部から 普段食べているリーフ、実は皆さん気付ていないだけで「ごとうリーフ」を口にしていたといった人も意外と多いのではないでしょうか?食べてみないと良さが伝わらないのが歯痒いのですが、少しでも気になる方は こちら 濃くて栄養価の高いリーフに衝撃を受けるはず! Youtube:取材・撮影/阿久津健一   記事:取材・文/ごとうまき  

News

【モータージャーナリスト 西川淳氏に聞く】「パンデミックを機に考える自動車の未来」

今までクルマを必要としなかった都会の人々のなかには、今回のコロナ騒動によってその必要性を改めて感じたという人も意外と多いのではないだろうか。一方で今後世界恐慌や新たな感染症が起こるなどと指摘されており、人々の消費活動は以前よりも低くなって、比較的高額である自動車の売れ行きはさらに悪化するとも言われている。アフターコロナ時代において自動車業界はどう変わっていくか、社会と共にどう変わっていくべきか、そしてコロナ騒動の以前から自動車業界の大きな道筋となっている「CASE」は私たちの生活にどんな影響をもたらすのか、モータージャーナリストの西川淳さんにお話を聞くことができた。         クルマ好きの人はこちらも要チェック! コレクタブルカーの個人間売買サービス『CARZY』:https://www.carzy.net/ja 西川淳さんFacebook:https://www.facebook.com/jun.nishikawa.2929 twitter:https://twitter.com/jun_nishikawa 取材・文/ごとうまき  

News

2020高校野球甲子園大会、開催に向けて動き出す

5月20日に正式に高校野球の甲子園大会の中止が発表され、これをきっかけに全国で様々な呼びかけがありました。各都道府県の高野連も動き出しています。そして今回実際に行動した人々の力によって再び開催への気運が高まってきました。 そこにはかつて甲子園を夢見た人、青春を野球をはじめとしたスポーツなどに捧げてきた人や、実際に高校球児、部活を頑張っている子を持つ親たちの「なんとか開催させてほしい」といった強い想いと信念により同じような思いを持つ多くの人がこの活動に賛同しています。今回この活動を行っている『(仮称)2020年高校野球甲子園大会』発起人 代表の中崎洋一さんにお話を聞くことができました。             現段階の開催計画案 中崎さんが先ほども伝えていたが、目標は全国高校野球選手権大会に準ずる大会の開催である。日本高野連のご協力をいただくことを前提とするが、仮に協力を得られない場合でも有志を集め必ず最後の舞台を作る。そしてその先の目的は部活動やその他の活動に情熱を燃やす全ての生徒に「希望と勇気」を届けることである。 開催方法 土日祝のみ、短期間で大会を開催するには16校が最大だと判断、また秋の神宮大会を参考に、5府県以上の地区は2枠としている。 北海道 1 東京 1 四国(4県) 1 東北(6県) 2 東海(4県) 1 九州(8県) 2 北信越(5県) 2 近畿(6府県) 2 関東(8都県) 2 中国(5県) 2 計 16校 日程案 第一案(大会6日間+予備日3日)8/29、8/30、9/5、9/6、9/12、9/13 第二案(大会5日間+予備日2日)9/12、9/13、9/19、9/20、9/21 第三案(大会7日間+予備日3日)9/19、9/20、9/21、9/26、9/27、10/3、10/4 地方大会スケジュールを考慮して決定とのこと。 今後の動き ・開催スケジュールの調整及び決定 ・甲子園球場の使用許可申請、日程調整 ・適切な感染症対策を行い、8、9月の状況に合わせた柔軟な運営体制を作る ・審判、ボランティアスタッフの募集 ・試合中継計画、準備 開催に向けての手続きについて 「(仮称)2020高校野球甲子園大会」参加を目指す高校は7月12日(日)18:00までに専用フォームより申請とのこと。 各都道府県高野連の代替大会の開催決定状況を踏まえて、6月5日頃を目処に改めて発表するとのことです。   KANSAIPRESS編集部から 画像などはFacebookグループのメンバーの方からご提供いただきました。特にアイキャッチ画像の写真が好きです。球児たち試合に勝った後でしょうか、キラキラした清々しい笑顔、今年もこの笑顔が見たい。中崎さんが言った言葉「未来を自ら作る力」私たちはただじっと待っているだけではダメだってこと。自ら動くことによりチャンスや夢が掴める。子ども達にも伝わりますように。改めてまた状況をお伝えできたらと思います。 取材・文/ごとうまき

News

【信じる勇気が夢を叶える!絵本 「えんとつ町のプぺル」の世界を再現した隠れ宿が大阪に】『頓堀宿泊室 TOMBORI GUEST HOUSE』

絵本の世界観がホテルに!大人がワクワクする隠れ宿をご紹介! はじめに、今、時代の寵児ともいえるキングコング西野亮廣氏が手掛けた絵本「えんとつの町プぺル」はご存じでしょうか?西野氏が脚本・監督し完全分業制(イラストレーター・クリエーター総勢33名)で製作、そして絵本を全頁無料公開するという業界の常識を覆した手法にも関わらず、累計発行部数42万部を超え、舞台「えんとつ町のプぺル」も大ヒット。さらに2020年12月には映画も公開予定だ。 「えんとつ町のプぺル」無料公開はこちら 「えんとつ町のプペル」の美しい世界観、細部にまでこだわりある幻想的な描写に繊細なタッチ、心に響き渡る詩、読んだ人の多くが涙しプぺルの世界に引き込まれた。そしてこの絵本に込められているメッセージは今の時代・社会を生きる私たちのバイブルとなり得るのではないか。 「えんとつ町のプぺル」の世界観を再現したスナックCandyやコワーキングスペースのZIPなど、この絵本の世界観を再現した施設も多くできている。そして今回新たに「えんとつ町」に実際にあるような宿泊施設が大阪に誕生しようとしている、今回ご紹介するのは「頓堀宿泊室 TOMBORI GUEST HOUSE」。 「頓堀宿泊室 TOMBORI GUEST HOUSE」とは? 場所は大阪・日本橋、ミナミのど真ん中であり、道頓堀の有名なグリコの看板からもすぐ、黒門市場からも近い、まさに大阪の一等地に「えんとつ町」の世界が間もなく完成する。今夏のオープンに向けて着々と出来上がってきている。   プロジェクト発起人 このワクワクするプロジェクトを立ち上げたのが、毛利英昭さん。 毛利さんは不動産会社株式会社リンクスの代表取締役であり、一般社団法人大阪府トライアスロン協会の理事をされている。一方で大阪を盛り上げるためのエンターテイメントとして、西野亮廣氏、堀江貴文氏などの著名人の講演会を主催したりなど多岐にわたって様々な事業展開や活動を行っている。その活動の基盤となっている想いには「大阪、関西を盛り上げたい、大人や子どもがワクワクするコト、モノを創りたい」といった大阪LOVERな気持ちがある。そんな中、今回のプロジェクトは毛利さんにとっても新しい挑戦で、遡ること去年11月、西野亮廣氏の講演会の打ち合わせで関係者と話している際に自身の想いを話したところ、そこからプロジェクトが進んでいった。 プロデューサー そしてこのプロジェクトを語るうえで重要な人物が、空間デザイナーで一級建築士の只石快歩さん。これまでの西野さん関連の個展やイベント、全国各地のスナックCandy、エッフェル塔の光る絵本展や「天才万博」、ラオスの小学校などを手がけている。毛利さんのプロジェクトに賛同し、頓堀宿泊室をプロデュース。「えんとつ町」の世界観を惜しみなく再現している。ちなみにこの頓堀宿泊室のネーミングは西野氏と只石さんとで考案されたらしいです。 内装工事はスケルトン状態から、1月に現地調査、2月にデザイン案が出来上がり、3月に着工し完成は間近とのこと。夢の実現までもうすぐだ。 「えんとつ町」の世界観を作る職人たちの魔法 この記事を読んでいる皆様、どんな感じなのか気になりませんか?少しだけですがご覧ください。 ※「エイジング塗装」とは、家具や建具の表面に重ね塗りを施したり、塗膜をわざとはがすことによってアンティークのような古めかしい風合いに仕上げる工法。 只石さんの職人魂 【クラウドファンディング】未完成の頓堀宿泊室を貸切、特別な体験と時間を過ごしてみませんか?! 今回の頓堀宿泊室をオープンするにあたって吉本興業がプロデュースするクラウドファンディング「SHILKHAT]で、現在支援者を募集中とのことだ。 クラウドファンディングページ 大人もワクワクするようなファンタジーの世界観。より多くの人に夢や希望を与えたい 内装工事は只石さん率いる職人さんたちが手掛けているが、なんといっても職人さんたち自身も完成までをワクワクし、楽しんで造っているということ。頓堀宿泊室はそれほど大人がワクワクやドキドキを楽しめる空間だということが言える。今回の新型コロナウィルスによる影響により、様々なエンターテインメントが失われている。みんなが笑顔になれるようなエンタメを提供し、少し落ち込んだ社会、夢や希望の灯火として、大阪、関西、いや日本を元気にしたい。そして映画の公開される頃には世界中から大阪に旅行に来てもらい、この「えんとつ町」の宿泊施設【頓堀宿泊室】に泊まりに来てもらえたら嬉しい。毛利さんのプロジェクトにはそんな想いが込められている。 頓堀宿泊室に関して現在公表している情報は広さ40㎡、シングルベッド2台のツインルームで収容人数は原則として大人二名様まで(子供二名まで可)、是非お子様とファミリーでご利用くださいとのことです。 参考資料、URLなど 頓堀宿泊室クラウドファンディング:https://silkhat.yoshimoto.co.jp/projects/1289/preview?token=r6Q7XdMgExKxFTO3 えんとつの町プぺル無料公開:https://r25.jp/article/581356883170827173 youtube:毛利さんの不動産に関する知識や情報をわかりやすく説明し発信しているYoutubeチャンネル。不動産に興味のある方は是非チャンネル登録してくださいねhttps://www.youtube.com/channel/UC8TWAj0o-mwtXK8QpR51PWQ/featured 毛利さんの著書:改訂版 ファイナンシャルプランナーが教える「大阪」ワンルームマンション投資術 KANSAIPRESS編集部から 今回ZOOM取材という形で毛利さんにお話を伺いました。毛利さんの本業である株式会社リンクスは創業12年目、毛利さんの大切にされていることは「人とのつながり」。お客さんや協力会社、取引先などといった全てにおいて「人」を常に大切にしているとのこと。そのポリシーが企業理念にも通じている。今回のプロジェクトもまさに「人」とのつながりやコミュニティがもたらした賜物である。今は会いたい人に会えなかったり、大勢の人が集まることが難しくなっている。私たちは「人」を強く求める生き物であるということを今回の自粛生活により再認識した。だからこの外出自粛期間が終わったら、大切な人や大好きな人、また仲間と一緒にワクワクする体験をしてほしい。大阪に新たなエンタメが生まれることにより、大阪・関西が活性化され、多くの人たちが笑顔になれるように。 取材・文/後藤麻希    

News

キンコン西野亮廣氏、新型コロナウィルスで苦境に立たされたロケット事業1000万円を支援

お笑い芸人でありながら絵本作家でもあり、国内最大のオンラインサロン西野亮廣エンタメ研究所を運営するスケールのでっかい男 西野亮廣さん。 先週、西野氏がホリエモンこと堀江貴文氏の設立した宇宙ベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」に1,000万円を支援したといったニュースがいくつか目に留まった。すでにご存知の方もいるかもしれませんが、まだご存じない方に、”暗いニュース”ばかりではなく”少しでも明るいニュース”をシェアするつもりで今回この話題について、まとめてみました。 西野氏のオンラインサロンと堀江氏のロケット事業について 西野氏の運営するオンラインサロンとは 西野氏が運営するオンラインサロン、ニシノアキヒロエンタメ研究所は月額1,000円で「西野亮廣の頭の中を共有」できたり、西野氏が手掛けるプロジェクトの作戦会議に参加したり、プロジェクトのミーティングや勉強会などといった様々なイベントに参加できるのが魅力だ。オンラインサロンからは西野さんの手掛けるプロジェクト絵本、映画、イベント、個展、スナック、しるし書店、おとぎ出版、レターポットなど、全てオンラインサロンから始まっている。会員数は2020年4月の時点でなんと4万人!国内最大のオンラインサロンなんです。このオンラインサロンはもちろん秘密のグループで内部の情報を漏らすことは禁止されています。ですが定期的に西野氏の公式ブログでオンラインサロンでの投稿記事も公開されているようで、今回はその記事を参考に書いています。 ホリエモンロケット打ち上げが中止に ホリエモンこと、堀江貴文氏の経営する「インターステラテクノロジー」のMOMO5号機(ホリエモンロケット)が5/2~5/6の間に打ち上げられる予定だったのだが、もともと住民や見学に来る人達から蔓延させることへの懸念から無観客で行う予定をし、許可もとっていた。しかし4月28日、行政からの打ち上げ延期要請が入り延期せざるを得ない状況になったとのことで、もちろんその額を行政は負担はしてくれない。ロケットの打ち上げには沢山の人の支援により成り立っており、また莫大な費用がかかる。軽く1億はとんでいくらしい。堀江氏一人で支援できる額も限られており、様々な企業にあたまを下げ資金調達をおこなっているとのこと。 あれだけメンタル強そうな堀江さんが今にも泣きだしそうな顔をしていますね。確かに、なんだかとっても疲れ切った顔。 次の打ち上げのため、クラウドファンディングを そこで インターステラテクノロジズは宇宙開発をあきらめないクラウドファンディングが立ち上げられた。5月10日の時点で約3,719万円、目標金額900万円を大きく超えた額が集まっている。それだけ日本、世界中の人がMOMO5号機の打ち上げを注目し楽しみにしていたのだろう。そして現時点で2089人もの人が支援している。そのうちの1,000万円は西野氏が支援したものである。 前を見て歩こう 1000万円を支援した理由とは ホリエモンと西野さんは数年来の付き合いで、西野さんが見るのは笑っているか、ブチ切れているかの堀江さん。あんな凹んだ姿のホリエモンを見たのは始めてだと。 また、「今回の新型コロナで僕たちは経済も精神もめちゃめちゃにやられている中、このまま希望のないまま雨上がりをただ待つだけなのか?」 こういった想いから堀江氏の動画を見ていたところ、番組の最後にクラウドファンディングの支援を募集してたのを見て、1000万円のリターンをすぐに押したそう。 「ホリエモンロケット(MOMO5号機)のネーミングライツ権」です。 おそらく、『えんとつ町のプペル MOMO5号機』になるか、『西野亮廣エンタメ研究所 MOMO5号機』になると思います。 西野さんオフィシャルブログから オンラインサロンの売り上げは面白いことにバンバン使っていく 今回の1000万円はオンラインサロンの売上金から出された。西野さんチームも美術館を作ったり、海外でもプロジェクト仕掛けていくためそれなりにキャッシュが必要。サロンメンバーさんのことだけを考えたら、西野さんの作品だけに集中して投下するほうが良いのかもしれないが、今回の新型コロナウィルスに関しては危機的状況であり、全国民が苦しんで下を向いている。そんな中に、「ロケットが飛ばせる」といった明るいニュースが入れば「みんなの希望」そして「みんなに上を向いてもらえるんではないか」と。西野さんのチームの目的は「みんなに上を向いてもらう」こと。その役割をするのは西野さんの作品だけではないということから、今回の決断に至ったそうだ。 ちなみにオンラインサロンのメンバーの数多くもクラウドファンディングに支援されているとのこと。面白い未来を迎えに行くために、西野氏は日々面白いことを仕掛けている。 堀江氏も西野氏もお金に余裕はない Voicyで西野氏はこう述べている。「僕も堀江さんも色んな活動をし、お金が必要になってくる。なので余裕はない。ただ、ロケットを飛ばしたいか、飛ばしたくないか?飛ばしたほうがおもしろいじゃん。ロケットを飛ばせば物理的にみんな上を向くんだもん。最近みんな上向いてないから、上を向いてほしい。メディアやネットなど何を言われようが僕たちは面白い未来を作るために行動する。そしてみんなで面白いことを作りたい」と。 参考資料 西野亮廣オフィシャルブログ:https://ameblo.jp/nishino-akihiro/entry-12595345140.html インターステラテクノロジズクラウドファンディング: https://camp-fire.jp/projects/view/273150 Voicy:https://voicy.jp/channel/941/80123 KANSAIPRESS編集部から Youtube動画での絵本の読み聞かせ、あれは著作権侵害にあたるのですが、西野さんが手掛けた絵本は自由に読み聞かせしYoutubeにあげてもらっても良いとおしゃってましたね。今回さらに、なかなか出来ないことをサラッとでっかく行動する西野さん、中身もめちゃくちゃ男前。そりゃ誰だってこんな人に付いていきたい!って思うはず。オンラインサロンや、クラウドファンディングなどが当たり前になる数年前から西野さんはされていて、先見の目がある方だなと西野さんをみています。また堀江さんの宇宙事業、いくつになっても夢を持ち続けられる人って素敵。暗い話題や悲しいニュースが多いいまだからからこそ、ポジティブに、みんなでおもしろい未来を迎えにいきましょう。 文/後藤麻希 アイキャッチ画像の出典=西野亮廣さんのInstagram

News

兵庫県西脇市 播州織 「tamaki niime」 ショール屋やめてマスク屋になります。

アパレルブランド「tamaki niime」が播州織のマスク販売開始 tamaki niimeは兵庫県西脇市にある播州織のアパレルメーカーでオリジナルショールを中心に国内や海外にも展開している。デザイナーの玉木新雌さんが播州織に惹かれ播州織の産地、兵庫県西脇に移り住み、自らの手で織機を使い、思い描く一枚を作り上げている。 播州織って? 兵庫県の北播磨で生産されている綿織物で寛政4年(1792年)に遡るほど長い歴史がある。先に糸を染めて、多彩な柄に織り上げる先染織物が特徴。肌ざわり抜群で、品物も良いことから海外トップブランドの生地にも多く使用されている。 tamakiniimeの商品の特徴 分業で行うことの多い染めをtamakiniime自社で行い研究しながら二度と出せない色を作り出しているとのこと。また糸は織れる限界までゆるくし、織機のスピードはぎりぎりまで低速に、手織りのように丁寧に織り上げられる生地は、ふんわりと柔らかい。織り上げられると一枚ずつ縫製し、洗いをかけて天日に干し、最後まで人の手をかけて、赤ちゃんの肌のようにふっくらやさしく仕上げている。洗っても風合いをそこなうことなく気持ちよく、お手入れが簡単なことも人気の一つだ。   マスク不足が叫ばれているいま、ショール作りからマスク作りへと大きく舵を取った「tamaki niime」。広報担当の方にお話を伺うことができた。   ー今、我々に出来ることは何なのか。ー 広報担当者さんーー当社は 織り・編み・染色・縫製といったものづくり全ての生産ラインと、直営店の機能を持った拠点<tamaki niime Shop&Lab>で活動をしております。創り出すもの全て一点物の<イッテンモノ量産主義>を掲げているものづくり集団です。当社だからこそ出来ることは何なのか。それを考えた結果、大きく舵を取りました。 タマスク 外側織り生地/内側カットソー(2000円)比較的ライトな生地のため涼しく、これからの季節も着用しやすいとのこと。素材/コットン100% サイズ/縦13cm横18cm   後藤ーー今回マスク販売を開始されてからの反響はいかがですか? 広報担当者さんーー販売の担当者から聞いているのは、本当に新規の方が多いということです。当社のファンの方ももちろんいますが、今回の取り組みをきっかけにtamaki niime という会社のことを認知していただいております。それと同時に、これほど今、必要なもの(マスク)が手に入らない状況なんだということを実感として大きく感じております。 後藤ーーアパレルブランドのマスクだけあってデザイン性が高く、肌触りも良さそう。ただ少しマスクにしてはお高めかな?と感じますが。 広報担当者さんーー私共のマスクは、生地やデザイン・使い心地などもしっかり考えて創り出していてその全てを世界で一つだけのマスクとしてお届けしています。確かに、一般的なマスクよりは決して安いものではないです。それでも受注をしてくれてありがとうとコメントを頂いたりすると頑張らなければと励みになります。そして、もっと必要な方へ当社の取り組みを知って頂き、必要な方へマスクを届けていきたいですね。 後藤ーー今後の展開や伝えたいことなどがあれば教えてください。 広報担当者さんーー広い意味では、当社を入り口にして西脇や播州織のことを知るキッカケになっていただけたら、本当に嬉しいです。今、マスクは予防のためだけではなく、人と人をつなぐコミュニケーションツールだと思います。当社の世界に一つだけのマスクが、閉塞感のある生活のなかで、ちょっとでも気持ちが安らぐキッカケになればこんなに嬉しいことはないですね。   tamakiniime店舗情報 住所:〒677-0037 兵庫県西脇市比延町550-1 電話番号: 0795-38-8113 営業時間: 11時~18時 定休日: 火曜日 オンラインストア:https://www.niime.jp/online 公式サイト: https://www.niime.jp/ KANSAIPRESS編集部から 何度も洗って使えて、なんといっても可愛いし気分が上がるマスク。こんなマスクを探していた!マスク不足で全く買えない中、このような企業がマスク作りに移行されるのはとても喜ばしいことだ。私も先日tamakiniimeのマスクを一つオンラインストアで購入しました。届くのがとっても楽しみ(届いたら追加でアップします)。今回対応して下さった広報担当者さん、とっても感じの良い方で(声が抜群にいい!)本当に素敵な会社なんだろうな。そういえば私が昔お世話になった大好きだったピアノとエレクトーンの先生が二人とも西脇市出身の先生で、そういったこともあってか西脇市に対して思い入れがあります。西脇市と播州織が全国に、世界に広がることを私も嬉しく思います。応援しています! 追記・・・報告が遅くなりましたが注文してから1週間ほどでマスクが届きました。肌触りが柔らかく、通気性も良いです!なんといってもデザインが可愛いですね♪ 取材・文/後藤麻希