大阪城

大阪城 大阪城トライアスロン お濠 水質浄化 News

大阪城トライアスロン!世界大会を目指し、お濠の水質浄化プロジェクト!

大阪城公園及び周辺特設コースで2019年9月22日(日)に開催される「大阪城トライアスロン2019」2020年には大阪城トライアスロンを現在のアジアカップからワールドカップにすることを目指して、水質浄化プロジェクトを発足。大阪城のお濠を泳ぐ世界的にも珍しい大会なだけに注目度高そうです! 大阪城トライアスロンとは? スイム 大阪城の東外濠を泳ぎます。この場所は戦後ラグビー場と運動場として使用されていました。この濠が現在の形に復元されたのは1994年~1997年の工事で天守閣の「平成の大改修」竣工に合わせて1997年3月に完成しています。この濠でトライアスロンのスイム競技の開催は多くのメディアに取り上げられ注目の的!今年はあなたが泳ぐ番です! バイク 大阪城公園の緑の森から超高層ビルが立ち並ぶ大阪ビジネスパークまで颯爽と駆け抜ける。水と緑に囲まれた大阪城公園内から出て、玉造筋を北へ、文化と情報が共存する国際情報都市OBPの高層ビル群に向かい、読売テレビ本社で折り返す周回コースです。古を今に伝える大阪城と、その歴史と調和した、緑があふれ、未来に向かうビジネスオアシスの街を走ります。 ラン 緑あふれる森に包まれ、大阪城を眺めながらのランは格別です!沿道を埋める多くの観客からの応援でテンション上がりまくり!選手の皆さんに感動のフィニッシュラインを用意します。最高の笑顔でFINISH!!!!!!!!!!!!!!!! 大阪城トライアスロン公式HP大阪城トライアスロン公式HP 2020年には大阪城トライアスロンを世界大会にすること目指し、世界中のトライアスリートや観光客を増やし、前回は10万人と発表された観客動員数を、20万人、30万人へと更に増やし、大阪城から大阪を世界にアピールしたい。そして、日本を代表する観光都市に成長することで、大阪の経済発展につなげたい。そのためにはお濠の水をもっと綺麗にし、大阪城トライアスロンで快適に泳いでもらいたい。そんな想いが込められたプロジェクトです。 お濠の水質浄化プロジェクト 大阪城トライアスロン大会スイムコースである大阪城東外濠水質改善実証実験 1:目的:大阪城トライアスロン大会のスイムコースである大阪城東外濠の水質改善を行い、トライアスロンの実施環境を良好にすることを目的とする。2:実施者:一般社団法人 大阪府トライアスロン協会(OPTA)、特定非営利活動法人エコデザインネットワーク3:敷地占有期間及び実施期間:2019年10月31日まで4:実験方法;使用装置と効能及び稼働計画 使用装置1、2018年2月-5月に使用したマイクロバブル発生装置2基(1基はマイクロナノバブルにバージョンアップする)。これらにより好気性バクテリアを活性化し、濠の自然治癒能力の向上・改善を進める。2、12基の曝気装置により好気性バクテリアを利用しヘドロ分解・臭気除去を図る。 稼働計画2018年1月に東外濠南部の張り出し部に設置した作業小屋を中心に行う。・濠水20t/hを使用しマイクロバブル水として北に送り、南へ還流させる。・曝気装置により緩やかな渦を描く。いずれも、水中設置のパイプを利用する。アオコに関しては、濠水20t/hの使用時にオゾン処理を行う。生物に影響がないレベルで、アオコを70%処理する。 5:目的地・今後の展望2018年6月10日の大会時には、濠水透明度・濁度・ COD(化学的酸素要求量)向上、臭気除去の改善が見られた。 透明度では、2017年は泳ぐ指先が見えなかったが、本年はしっかり見えたとのことである。水質検査結果において、濠水透明度、CODの向上が見られた。濁度及び臭気に関して、昨年に比べ本年5月17日の試泳時点より満足な状況であった。会場では、 2回連続出場した選手には”昨年より臭いもなく、快適に泳げた。”、初出場の方は“予想以上に水質が良かった。”との評価の声が流れていた。また大会関係者も非常に喜ばれた。2019年においては、さらに水質が良く体感できる大会のスイム会場とする。そして2020年には世界大会を目指し、世界のトライアスロン大会のランドマークとなることを目指す。そして、環境先進都市大阪の国際評価の向上も達成する。2019年の大会(9/22開催予定)の成功。さらに2020年世界大会の成功が期待できる。第3期実証実験に展開する事が望まれる。 クラウドファンディング 現在クラウドファンディングに挑戦中!是非ご支援を!!

News

蘇る大阪城!年4000万円赤字から2億5千万円の黒字へ!

大阪城と言えば大阪にある有数の観光スポットで大阪城公園や大阪城ホール、野球場や重要文化財、季節によって見せる花などが市民の憩いの場として親しまれてきました。 特に海外観光客が多く、大阪市も力を入れているのが大阪城です。 ところが維持費に赤字を出し、4000万円のマイナスと経営面では力を発揮できていなかった大阪城。 この状況を打開するために大阪市がとった政策が「民営化」です。 この民営化によって4000万円の赤字から2億5千万円の黒字へと大変身。 赤字が逆に黒字になり、それどころか市に2億5千万円をも貢献することとなりました。 今回は大阪城が民営化で黒字軽々になった秘密をご紹介したいと思います。 大阪市管理から民営管理でどう変わった? 大阪城公園の広さは約105・5ヘクタール。 広大な敷地を持っていながら観光アピール不足で毎年赤字を出していました。 その突破口として大阪城を市が管理するのではなく民間に託すことで新たな解決策を見出す計画が発足されました。 具体的には平成27年度から事業者を募集その結果、大和ハウス工業や電通など5社からなる「大阪城パークマネジメント共同事業体」を設立しました。 過去に大阪市が大阪城を管理していた平成26年度は4千万円の赤字、逆に民営化が始まった27年度は約2億4千万円、28年度は計約2億5千万円を市に納めるなど結果は上々です。 民営化で大きく変わった大阪城にさらなる期待が込められます。 大阪城や大阪城公園など広大な土地があっても、アピール不足だった大阪城公園に民間企業が参入することによりぐっと魅力を集めたスポットになったということです。 民営化で次々にオープンする商業施設 大阪城公園には外国人観光客やツアー客が多く、駐車場の設備は大きな課題でした。 以前のバスの駐車スペースは50台、それが民営化に伴い約95台と大幅に分拡大しました。 これは多くのツアー客を見込むため、また団体客を多く取り込む狙いがあります。 商業施設や駐車場の確保などの改善が大きく変更されただけでなく新たな商業施設も次々にオープンしています。 代表的な改善は、2001年に閉館された旧第4師団司令部庁舎です。 手つかずであった旧第4師団司令部庁舎をレストランや忍者グッズ販売店などが入る「ミライザ大阪城」として新たにオープンしました。 もとは、旧陸軍第四師団司令部庁舎、博物館として活躍していただけに趣のある建物となっています。 外観はレンガ調で内装と同様、西洋風に仕上がっています。 ステンドガラスや赤い絨毯が敷かれた階段などレトロな雰囲気を楽しめます。 昨年6月には飲食店やランナー向けシャワー室なども備えた「ジョー・テラス・オオサカ」もオープンしカフェやパンケーキからハワイアン料理まで楽しめる商業施設が誕生しました。 大阪城を訪れるリピータ客に期待 また大阪城には訪れたくなる秘密が隠されています。 そのひとつがインスタ映え間違いなしの撮影スポットです。 野点傘の下で殿様や姫様たちと一緒に記念撮影ができるベンチ型フォトスポットが設けられており、まさにインスタ映え間違いなしの撮影スポットと言えるでしょう。 大阪城にゆかりのある豊臣秀吉、千利休などといった歴史上の人物がお出迎えしてくれますよ。 また大阪城公園には大阪城ホールが隣接しています。 アーティストのライブなどに使われる大阪城ホールですが、ひとつ問題がありました。 それが食事をする場所や待機場所をうまく確保できないというものです。 以前の大阪城ホール付近には飲食店が少なく、わざわざ遠くまで足を運ばなければなりませんでした。 今は大阪公園内にカフェやレストランがあるので落ち着ける場所が確保できる、何もすることがなかった場所に施設ができて便利といった声が広がっています。 大阪城と大阪城ホールの相乗効果でリピート客を呼び込むことに期待したいですね。 また大阪城では様々なイベントが行われています。 今年のテーマは「和迷路」。 幕末時代の城下町が舞台の迷路となっています。 全幅30mにも及ぶ圧巻の光の歴史絵巻も登場しイルミネーションも楽しむことができますよ。 他にもインスタ映え間違いなしのイルミネーションフォトスポットも設置されています。 まとめ 大阪城は豊臣秀吉によって建てられた城で難攻不落として有名です。 平成18年には、日本100名城に選ばれるなど観光スポットとして大きな魅力がある場所と言えます。 大河ドラマ真田丸でも大阪城が登場するなど、注目が今一度集まっているだけでなく訪日観光客の増加もポイントになっています。 大阪という地から日本のすばらしさを発信できるチャンスと言えます。 大阪城が建てられてから400年余り、未だ人々を魅了し続ける大阪城にぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。 場所:大阪城 西の丸庭園Osaka Castle Park NISHINOMARU GARDEN 日時:2018年12月1日(土)〜2019年3月3日(日) 価格: 大人 ¥1,200(中学生以上) 小人 ¥600(小学生以下) 3歳未満無料 住所:大阪城パークセンター 〒540-0002 大阪府大阪市中央区大阪城3−11