歴史を感じる味!本家 第一旭 たかばし本店

※アイキャッチ画像の出典:本家 第一旭 たかばし本店公式HP
ラーメン

新規でオープンするラーメン店が増えている中、昔から変わらない味を提供し続けているのが京都の本家 第一旭 たかばし本店です。

創業は昭和22年で、中華そば専門店の「たかばし」としてお店がオープンしました。ラーメンは屋台で食べる物という文化が強かった時代だったため、ラーメンのお店はそもそも珍しかったようですが、ラーメンの美味しさゆえにたちまち京都の名物ラーメン店となります。

時代の変化とともにラーメンも変化を遂げているのかと思いきや、基本的な味は50年変わっておらず、素材そのものやスープとのバランスにこだわり続けています。

そんな名物店・本家 第一旭 たかばし本店について詳しく紹介していきます。

利用者の口コミ【Instagram】

大きな看板が目立ちます。
夜でも行列が出来ています。
https://www.instagram.com/p/B5vPQLxp4hj/ 餃子とセットで注文するのもおすすめです。

利用者の口コミ【Twitter】

利用者の口コミ【YouTube】

本家 第一旭 たかばし本店【メニュー】

本家 第一旭 たかばし本店のメニューをチェックしましょう。

昔懐かしい味!特製ラーメンが定番

本家 第一旭 たかばし本店で人気なのが特製ラーメンです。国産の豚骨だけを使ってとった出汁に、伏見にある老舗の生醤油を合わせて作られたスープが特徴です。

豚骨ベースのラーメンというと白く濁ったスープを想像されますが、本家 第一旭 たかばし本店のラーメンは、豚骨スープが白く濁る前に取れるという清湯スープを使っているため、ラーメンのスープが透き通っていてとても美しいです。豚骨特有の臭みなどは一切なく、旨味だけを感じることが出来ます。

ラーメンにはたっぷりのチャーシューとたっぷりの九条ネギ・もやし・メンマが乗っており、こだわられているだけあってスープと具材とのバランスは見事で、あっさりと食べられる豚骨醤油ラーメンに仕上がっています。

メニュー一覧

・特製ラーメン:850円
・ラーメン:700円
・メンマラーメン:750円
・チャーシューメン:850円
・ミニラーメン:550円
・餃子(1人前:6個):250円

KANSAIPRESS編集部からの一言

50年以上もの間味を守り続けるということは並大抵のことではありません。本家 第一旭 たかばし本店のラーメンは臭みのない豚骨の旨味だけを感じられるスープのため、豚骨ラーメンが苦手という人でも食べられるでしょう。お昼時などは行列必至ですが、早朝から深夜にかけて営業しているので(早朝にラーメン食べる人おるか?)、その中でも比較的空いている時間を狙って行くのがおすすめです。

本家 第一旭 たかばし本店【公式情報】

住所:京都府京都市下京区東塩小路向畑町845
電話:050-5570-0973
営業時間:5:00~翌2:00
定休日:木曜日
アクセス:JR京都駅より徒歩約5分
公式HP:https://www.takabashi.com/

※アイキャッチ画像の出典:本家 第一旭 たかばし本店公式HP