【筋膜リリース】ヘッドケア&スパサロン『ダナエ』で筋膜リリースを初体験

美容

筋膜リリースってご存じですか?最近ではわりとちょこちょこ耳にするワードかと思います。今回は大阪市西区靱本町のある「ダナエ」さんで関西プレス編集部の”んまき”が筋膜リリースを体験してきました。

関プレちゃんねる

筋肉をケアするプロフェッショナルがいるサロン

そもそも筋膜ってなに?

ダナエの代表であり今回で施術をしてくださった神石紗良さんにお話を伺いました。

まき
筋膜ってよく聞きますが、実はよくわかっていなくて・・・。
神石さん
まず最初に筋膜って言葉あまり聞きなれませんよね、筋膜とは筋肉を覆っている水とコラーゲンでできていて、ボディスーツのように体を覆っています。その筋膜をはが(リリース)し静脈を流すことにより心臓のポンプ、筋肉のポンプが動き呼吸もしっかりとできるようになり、それを何度か繰り返すことにより体が正常に戻りコリや不調が改善されていきます。その効果はリンパマッサージの9倍とも言われているんですよ。
まき
サロンにいらっしゃるお客様は癒しを求めるというより体の改善を目的で来られている方のほうが多いのでしょうか?
神石さん
サロンに来られる8、9割の人が不調を抱えておられます。どこかが痛いとか眠れないとか言った人が多く、私がこのお仕事を始めた10年前と違って首の不調を訴える人が圧倒的に増えています。
まき
10年前はちょうどスマホが普及し始めたころですよね。ストレートネックもスマホが原因とのことで問題視されていますね。

2100年にはヒトのカラダは、ブルーライトで失明し、指はひん曲がり、ストレートネックや猫背はさらに酷くなり、まるで宇宙人のようになる言われている。 引用元=ニューズウィーク日本版

テクノロジーが進化すればするほど、ヒトのカラダは悪化すると言われています。2100年のカラダではこの状態で美容はとても語れない。健康の先に美容があると。我々のすべきことは解剖学的にカラダを見て、いかに楽な状態に導くかなんです。

そこで編み出されたのが、「トリムリターン」といった整えて戻す技術なんです。

神石さん
初めはとっても痛いと思います。体は全て繋がっているので例えば後藤さんのように左の肩甲骨周辺に痛みがある・コリの強いかたは右のお尻周辺を緩めると同時に左の肩甲骨回りも緩みますよ。

 

ーーーーー実際にやってもらいましたが、はじめは痛いっ!でも、少しずつ痛いから痛気持ちいい→気持ちいいに変わってきました。神石さんだけあってゴッドハンド、60分ほど施術してもらいまいましたが、一気に体が緩んで羽が生えたんじゃないかというくらいに軽くなりました。ちなみに胸やお尻もふわふわになって驚きました。

ゴッドハンドの持ち主である神石さんは前職は美容師さんだったとのこと。だけどカットやデザインといったものにはあまり興味がなく、カラダの中、なぜ髪の毛が抜けるのだろうといった身体に興味を持ちエステティシャンとして働くことに。機械任せの施術ではなくハンドの技術”皮脳同根”を大切にし現在に至る。

トリムリターンの技術をもっと多く広めていきたいと神石さん。神石さんにお任せすれば究極の癒しとカラダの不調改善が期待できます!

 

サロン内は落ち着いた空間

ヘッドスパも受けられます。

住所:大阪市西区靭本町1丁目15-1リバーライズ靱本町ビル4階
アクセス: 四ツ橋線「本町」駅28番出口より徒歩5分
電話番号: 06-6147-8772
営業時間:10:00~20:00※完全ご予約制
定休日: 火曜日
席: 総数3(ベッド3床)
ホームページ: http://danae-care.com/
取材・文/ごとうまき