築120年の古民家をおしゃれカフェに!

兵庫

農家さんの新鮮で美味しい野菜をふんだんに使った料理が食べられる、RAWZEN FARMS CAFEが1月7にオープンしました。

こちらのカフェは築120年もの古民家を改装して造られており、古民家ならではの温かい雰囲気の中で食事をいただくことが出来ます。

出てくるメニューは新鮮野菜がぎっしり詰まった料理で、1つの料理に多くの野菜が使われているので見た目も華やかでSNS映えもします。

そんな、オープンしたばかりのRAWZEN FARMS CAFEについて詳しく見て行きましょう。

料理メニュー

まずはRAWZEN FARMS CAFEで出されているメニューからチェックしましょう。

新鮮な野菜がたっぷり摂れる!

RAWZEN FARMS CAFEの特徴は、農家さんが心を込めて育てた新鮮な野菜を食べられる点です。特に「デリプレートランチ」には沢山の野菜が使われており、色とりどりです。

また、「薬膳」の考えに基づいて考えられたメニューを、国際中医薬膳師でもある調理師の方が作っているため、美味しいだけでなく身体にも染み渡るような料理に仕上がっています。

メニュー一覧

・デリプレートランチ(ドリンク・スイーツ付き):1500円
・ベジタブルスパイシーカレー(ドリンク・スイーツ付き):1500円
・キッシュプレート:800円
・大山寺いちごのスイーツプレート:1300円

古民家の良さを生かした外装と内装

築120年という歴史がある古民家を改装して造られているということもあり、敷地内には立派な日本庭園があります。もともとの建物の良さを生かしつつ近代的な要素をプラスしており、おしゃれな古民家カフェに仕上がっています。

内装は、もともとあるふすまや神棚などはあえてそのまま残しつつ、現代風にリノベーションされています。大きな窓からは日本庭園を眺めることが出来、ゆったりとした雰囲気の中で食事を楽しめます。

入り口では野菜の販売も

店内入り口には野菜の直売所も設けられており、数量限定ではあるのですが、農家さんが作った旬の朝どれ野菜を購入することが出来ます。

実際に訪れた人の声


https://twitter.com/HBwZfUVS71s2XvE/status/1217339036139868160

KANSAIPRESS編集部から一言

地元の新鮮野菜がたっぷり使われた美味しいランチは身体にも優しく、特に女性からの人気が高いということです。ランチメニューだけでなくカフェメニューも充実しているので、古民家ならではの落ち着いた空間の中で、食事からカフェまでゆったりと過ごしてみるのも良いでしょう。

RAWZEN FARMS CAFE【店舗情報】

住所:兵庫県神戸市西区伊川谷町前開1825
営業時間:LUNCH 11:00-15:00
Cafe 15:00-18:00
定休日:月曜日
アクセス:神戸市営地下鉄伊川谷駅より徒歩16分
公式Instagram:https://www.instagram.com/rawzen_farms_cafe/?hl=ja

※アイキャッチ画像の出典:RAWZEN FARMS CAFE公式Instagram