【お家で楽しもう】麻婆豆腐とカレーのコラボが実現!マボカリ

※アイキャッチ画像の出典:マボカリ公式Instagram
その他

※新型コロナウイルスの影響で外出自粛要請が出ています。自宅から、お楽しみ下さい!

日本人はカレーが大好き!国内には多くのカレー専門店があります。

そんな日本人が大好きなカレーと、中華の王様・麻婆豆腐の両方を堪能できるお店が、大阪・なんばにオープンしたというのです。

その名も「マボカリ」。
店名からもメインメニューが何なのかを容易に想像することができるでしょう。

カレーも麻婆豆腐も刺激的な味が特徴的で、日本人の主食である白米との相性が抜群なのは言うまでもありません。そして、そのカレーと麻婆豆腐を掛け合わせたメニューも楽しめるとあって、話題になっています。

カレーと麻婆豆腐がどのようなハーモニーを奏でてくれるのか、知りたい人も多いはず!そこで、マボカリについて詳しく紹介します。

料理メニュー

マボカリで食べられるメニューからチェックしていきましょう。

麻婆豆腐とカレーのあいがけを楽しめる麻婆咖喱が人気!

白米の上に、麻婆豆腐とカレー両方がかかっているメニューです。ご飯と別々になった麻咖定食というものもありますから、食べ方の好みによって注文が分かれるようです。

麻婆豆腐は青山椒が使われているのが特徴で、一口食べれば山椒の爽やかな香りが鼻に抜けて行きます。麻婆豆腐にはミンチされた肉がゴロゴロ入っているので、食べごたえは十分!赤身が使われているので、脂がそこまで強くなく、あっさりとした味わいです。

そんな麻婆豆腐と合わせたカレーは刺激が控えめ。コクもあるのですが、麻婆豆腐とのバランスが良くなるように、甘めの味に仕上げられています。

カレーと麻婆豆腐の味をそれぞれ楽しむのも良いですが、両方をご飯とぐちゃぐちゃに混ぜて食べれば、また違った味を楽しめるのが魅力的です。

トッピングも数種類あり、とりかつやチーズをトッピングする人も多いということです。

とりかつはサクッとした食感が特徴で、米油を使用しているので揚げ物なのにさっぱりといただけます。

メニュー一覧

麻婆咖喱(生卵つき):900円
麻咖定食(生卵つき):900円
麻婆定食:820円
トリカツカリー:820円
カレーライス:640円

白タイルの外観が目印

マボカリが店舗を構えているのは、人気店が立ち並ぶ裏なんばの裏路地です。昔ながらのお店が並ぶ中に、ピカピカの白タイルが光るマボカリがあります。

この白いタイルは店主自らが手作業で行ったそうで、タイル張り以外にも店内のカウンターや看板などもすべて手作り。愛情をこめてお店を開いた店主の気持ちが伝わってきます。

裏路地の中で目的のお店を探すのは少々困難に感じられますが、マボカリのこの外観なら迷うことなく辿り着けるでしょう。

カウンターのみの落ち着いた空間

店内には店主が手作りしたというカウンターがあり、座席は9席。ちょっと狭めの空間になっています。
しかし、だからこそ落ち着いた食事をいただくことができ、マスターが調理している姿を眺めながら料理を待つのも至福の時間です。

落ち着いた空間ということですから、女性1人の食事にもおすすめです。

実際に訪れた人の声

https://twitter.com/ryusei0809/status/1242281225831645184

KANSAIPRESS編集部から一言

麻婆豆腐とカレーの組み合わせは、想像しただけでヨダレが出て来るほど食欲をそそります。
あいがけには生卵のトッピングが付いて来るのでその点も魅力!お行儀悪く感じるかもしれませんが、そんなことは構わずにグッチャグチャに混ぜて一気にかきこみたいですね!

マボカリ【店舗情報】

住所:大阪府大阪市中央区難波千日前6-12 旭光荘 1F
営業時間:11:30~15:00
定休日:不定休
アクセス:難波駅より徒歩3分
公式Instagram:https://www.instagram.com/mabokari/

※アイキャッチ画像の出典:マボカリ公式Instagram