店検索の時代は終わり!西野亮廣の言う「人検索」とは?

※アイキャッチ画像の出典:西野亮廣エンタメ研究所
Youtube

時代に合った検索方法

外にご飯を食べに行く時、あなたなら何の情報を参考にお店を探しますか?

多いのは人が書いた口コミを見て「美味しい」と思われるお店に行くことではないでしょうか。

しかし西野亮廣は、このようにお店を検索する時代は終わる、と断言しています。果たしてその理由とは?

クオリティの差別化

情報化社会の現代、あらゆる情報がネット上に公開され拡散されていきます。
「美味しい」と言われるお店は「美味しい」と拡散され、その情報は世の中の人全員と共有出来ます。

しかし、共有することによってどのお店のクオリティもどんどん上がっていき、結果クオリティーで差別することが出来なくなっているのです。

人検索

美味しいお店を検索するのが「店検索」であるなら、これからは「人検索」に移行していくと西野亮廣は分析しました。

どこどこの美味しいお店を探す、のではなく、誰誰が働いているお店を探す、に変わるのです。

信用とファン

人検索でお店探しをする場合重要になってくるのは、「信用」と「ファン」。
信用できる人が働いているお店だから行く、好きな人・興味のある人が働いているお店だから行く、ということになるのです。

まとめ

信用される人、ファンが付くような人になれ!
今はハイクオリティは当たり前の時代です。さらに上を目指すのであれば、信用とファンを勝ち取ることが大切です。

動画を見た人の口コミ

https://twitter.com/sakaeruman/status/1180733380553347072

KANSAIPRESS編集部から一言

人検索とは新しい言葉ですね。
多くの人から支持される・信用されるような人間を目指しましょう!

※アイキャッチ画像の出典:西野亮廣エンタメ研究所