進化し続ける絶品ラーメン!ロックンビリーs1

ラーメン

※新型コロナウイルスの影響で外出自粛要請が出ています。自宅から、お楽しみ下さい!

インパクトのある屋号が印象的な「ロックンビリーs1」は兵庫で人気のラーメン店の1つです。
もともとは東京に店を構えていたのですが、2014年4月に閉店し同年7月に尼崎市に復活オープンを果たしました。東京でのお店も人気だったということもあり、全国からロックンビリーs1の味を求めてお客さんが来店しています。

今でも進化し続けているというラーメンの美味しさはもちろんなのですが、店主のキャラクターもまた人気の理由です。まるでロックスターかのような風貌で厨房に立ち、豪快に湯切りをする姿は名物ともなっています。

店主のインパクトに負けないほど美味しいラーメンが味わえるロックンビリーs1について詳しく見て行きましょう。

利用者の口コミ【Instagram】

店主の湯切り姿が看板に。

利用者の口コミ【Twitter】


https://twitter.com/pppbenaki/status/1211128609496154115

利用者の口コミ【YouTube】

ロックンビリーs1【メニュー】

ロックンビリーs1のメニューをチェックしていきましょう。

シンプルな「尼ロック」が一番人気!

ロックンビリーs1のメニューは大きく分けて醤油と塩の2種類で、その中でも一番人気が高いのが醤油ベースの尼ロックです。

スープは比内地鶏の丸鶏と鶏ガラで丁寧に取られた比内地鶏100%のスープで、そこにいくつかの醤油をブレンドして合わせています。鶏の旨味が凝縮されたスープで、表面に鶏油が浮かんでいることもありキラキラと輝いています。

合わせる麺は、数種類の国産小麦をブレンドして作られたしてストレートの細麺で、小麦独自の風味とのどごしも良さがたまりません。

メニュー一覧

・尼ロック:900円
・尼ロック(豚チャーシュー):1100円
・尼ロック(鷄チャーシュー):1100円
・尼ロック(味玉):1000円
・尼ロック(全部のせ):1300円
・Sのロック:900円
・Sのロック(豚チャーシュー):1200円
・Sのロック(鷄チャーシュー):1200円
・Sのロック(味玉):1100円
・Sのロック(全部のせ):1400円
・THR 俺のつけめん!:900円
・本日の日替わり丼:300円

KANSAIPRESS編集部からの一言

ロックな見た目の店主から生み出されたものとは想像できないほど(失礼やな・・)、丁寧に作られた繊細なラーメンが特徴的です。ラーメン界における数々の賞を受賞しており、プロも認める絶品ラーメンが食べられます。メニュー名でくすっと一笑い、一口食べてその美味しさにさらに笑いが止まらなくなりますよ。

ロックンビリーs1【公式情報】

住所:兵庫県尼崎市南塚口町3-29-13
営業時間:[火・水・木・金・土] 11:00~14:00
18:00~21:00
[日・祝] 11:00~15:00
※スープが無くなり次第終了
定休日:月曜日・毎月第3回目の月曜日、火曜連休
アクセス:JR福知山線塚口駅(西口)より徒歩8分
阪急神戸本線阪急塚口駅(南口)より徒歩12分
公式Twitter:https://twitter.com/s153425645
公式Instagram:https://www.instagram.com/rocknbillys1/

※アイキャッチ画像の出典:ロックンビリーs1公式Instagram